セブ留学全日程終了

いろいろバタバタして更新が滞ってたけど、とりあえず4月6日に帰国しました。
学校の卒業式が3月23日、フィリピンを出たのは27日で、そこからはタイ(バンコク)、ラオス(ビエンチャン、パクセー、タートロの滝、シーパンドン)、ベトナム(ホーチミン)、シンガポールと経由して成田空港に帰ってきたけど、旅行については後ほど書きます。

留学は最後の方は正直勉強で一杯一杯になっていて、あまり余裕がなかった気がする。
それでも1泊してマクタン島の海に遊びに行ったり週末のアクティビティでゴミ山の近くの集落を訪問したりと適度に気分転換はしていた。
で、プログラミングの方はチーム開発で作っていたWebサービスが無事完成しました!
http://amico8.sakura.ne.jp/NexSeedPortal/users/login/
セブ島のお店などのクチコミ情報を投稿するというサービスで、実際に通っていた学校NexSeedの学生に活用されているようです。
英語の方も何となくだけど、上達した感触はあったり。とりあえずTOEIC730点取りたいなあ。

卒業式は卒業証書授与、先生たちのダンス、スピーチと感動したなあ。その後みんなで飲みに行って楽しかった。それまではあまり他の学生と飲みに行くことはあまりなかったけど、もっと早いうちから行っておけば良かった。

NexSeedでお世話になった先生たち、スタッフの方々、そしてともに勉強した学生のみんな、どうもありがとうございました!


マクタン島の海。

トップス(山の頂上)から撮った写真

学校の寮入り口

残り3分の1

セブ島留学も12週間のうち8週間までが終わって残りは3分の1の4週間。ここ最近のこととかを簡単に例によって箇条書き。
・「社会活動スタディツアー」というのに参加して郊外(そんなに遠くないところだけど)の山村に行って子どもたちと遊んできた。子どもたちと楽しく遊んで気分転換になるとともに集落の生活などについてもいろいろ勉強になった。
・それ以外の休日の過ごし方はカフェで勉強したりサントニーニョ教会とか観光地を見て回ったり大きなショッピングモール(SM City、アヤラモール)で買い物したりとかという感じ。セブにいる間にもう1回位海も行きたい。
・プログラミングはいよいよチーム開発がスタート。いざ開発となるとコードを書く以外にもやることが結構あって、それが醍醐味でもある。html,cssのセンスももっと磨かなきゃとか思ったり。
・英語のほうもちょっとは上達してきた気がするものの、毎週末に出される決まった単語を使って150語以上で与えられた課題に対する意見を書くというのが結構難しい。150語も文章を書くって、本当大変だ。
・そろそろ帰国後のことも考え始めていかなければいけない時期。転職サイトとかを見て良さそうな企業を探したりしているが、実務経験を求める企業が多く、転職はなかなか苦労しそうだけど一生のことなので妥協せずにベストの選択をしたい。
・とはいっても、フィリピンを出てからすぐ日本に帰るのでなく、バンコクでTOEICを受けて、その後ラオス(ビエンチャン、パクセー、タートロの滝、シーパンドン)にも寄ってからホーチミン、シンガポールを経由して4月6日の朝に帰国する予定。ラオス、特にシーパンドンに行くのも結構楽しみだったり。そう考えると頑張れそう。

IMG_20160227_212537サントニーニョ教会
IMG_20160227_212415マゼラン・クロス
サンペトロ要塞

集落の子供たち

セブに来て1ヶ月ちょっと

いつの間にかセブに来てから1ヶ月以上経ってしまった・・・ついこの間成田を出発したような気もするんだけど、時が経つのは早いもんだ。
とりあえずこれまでの出来事とかを例によって箇条書きで。一部FBの投稿と被るかも。
・道路の車の多さには本当辟易。隊員時代にハノイに行った時も感じたけど、最近になって急速に発展しているところだとインフラの整備とかが追いついていないんだろうな。
・食べ物については本格的なフィリピン料理屋だとそこそこの値段で結構美味しいものが食べれたりする。個人的にはシシグという炒め物がお気に入り。ただローカルのお店だと当たり外れが結構大きい。
・セブシティの中心部に2つほどかなり大きいショッピングセンターがあって、衣類から電化製品まで何でもあって買い物には困らない感じ。あまりに広くて迷子になりそう。
・先週他の留学生たちとオスロブというセブ島南部の海に行ってきた。海はめっちゃ綺麗でジンベイザメも見ることが出来て感動!しかし、その時にiPhoneを海に落として故障させてしまったorz 修理屋に行って見てもらっても、やはりダメだったorzorz
・プログラミングの方はPHPでのプログラミングにも大分慣れてきた。掲示板(トップページの下の方にリンクしてます。荒らさなきゃ何書き込んでもいいです)とかプチツイッターみたいなのも作ってみたり、なかなか楽しい。
以前はPHPという言語は正直あまり評価してなかったんだけど、Web上でなにかやるんだったらかなり強力な言語であることを実感。
それと同時にMySQLも勉強中。SQLを本格的に使うのは最初の会社での仕事以来だから6~7年ぶりくらいか。帰国後の4/17にデータベーススペシャリストを受ける予定なので、なんとしても昨年(午後2で不合格)のリベンジを果たしたい。
とはいえ、今後のことを考えると授業で教わること以外にもある程度は自分で勉強しないといけないだろうなあ。javascriptとか。
・英語の方は相変わらず悪戦苦闘中だけど、英語の先生にうまくなったとほめられたり、多少は上達しているのかも。とはいえ、この前受けたテストはあまり良くなかった(ていうか、リスニングとライティングがめちゃくちゃ難しかった。)。
・この前の金曜日はセブ島でIT関係の仕事をしている日本人によるイベントに参加し、Webページのアクセスの増やし方とかFab Laboについてなど、色々有意義な話を聞くことが出来て良かった。
・フィリピン留学も中盤戦。プログラミングと英語のスキルを身につけるのはもちろんだけど、それ以外にもなにか自分自信の幅を広げられたらと思う。

セブよりあけおめ

もう6日になっちゃったけど、もう6日になっちゃったけど、このブログをご覧に なられている皆様あけましておめでとうございます。

とりあえずセブに着いた3日からの流れを簡単に書いておくと、成田からセブパシフィックでセブまで5時間半かけて行ったのだが、セブパシフィック、機内めっちゃ狭いorz LCCだから仕方ないとはいえ、さすがにしんどかった。今から思えば、フィリピン航空にするかあるいは多少お金かけてでもビジネスクラスにするかしておくんだった。
で、セブに着いて空港を出ると、留学先の送迎車が来て今回生活する寮まで送ってもらった。フィリピンの第一印象はというと、どことなく雰囲気が慣れ親しんだラオスをはじめとした東南アジアっぽい雰囲気で、微妙に安心した。途中物乞いの子供が車に寄ってきたのには閉口したけど。

着いた翌日はオリエンテーションで、授業の進め方や学校生活などの説明を受け、英語のレベルチェックテストを受ける。全然勉強してなかったので、テストの出来は良くない(>_<)
終わった後はみんなでフィリピン料理のレストランに行く。フィリピン料理はラオスやタイとは違う感じだけど、なかなかいける感じ。

5日から英語、プログラミングともに授業が始まる。
英語の方はマンツーマンでみっちり教わる感じで結構ハードだけど、これについていけば実力はつくはずなので頑張るしかないかと。
プログラミングの方は最初の方は入門的な内容が中心だけど、もう何日かすれば高度な内容になっていくんだろうなと。とりあえず明日からHTMLとCSSについての授業なので、教わったことを生かしてホームページの質も良くしていこうかと。

勉強を頑張ってスキルアップするのはもちろんだけど、その中でもせっかくのセブでの生活なので色々楽しんでいきたいなと。セブの海でも泳いでみたいし。

フィリピン。

久々に前回の更新から1ヶ月以内に更新できたw

とまあそれは置いといて、この前の土曜日に協力隊50周年記念映画「クロスロード」を見てきました。
感想はネタバレになり過ぎない程度に書いてみると、何から何まで対照的な沢田と羽村の2人の登場人物の考え方の違いとかが面白かったというか、どちらにもそれぞれ共感できるところがあったり。個人的には主人公の沢田と境遇的に重なるところも多少あったので微妙に感情移入してみたり。
後は協力隊経験者なら「自分もそうだったなあ」と思わずうなずいてしまう場面も多々あったなあと思う。訓練所の朝のランニングの場面は自分たちの代ではなかったけど。
フィリピンという国の雰囲気も何となく伝わってきたし、世界遺産のマヨヤオの棚田の風景もいいなあと思った。ただ残念ながら来月から行く予定のセブ島は出てこなかった模様。
協力隊経験者もそうでない人も見る価値のあるいい作品だと思うので、ぜひ見に行ってみてください!

で、話は変わって、上でさらっと書いたけど、今年いっぱいで今働いている会社を退職して年明けの3日から3ヶ月ほどフィリピンのセブ島で英語とWebプログラミングの勉強をしに行ってきます。語学も専門技術もしっかり身につけて国際的に通用するエンジニアになるために頑張ってきます!
勉強ももちろんだけど、ラオスともタイとも違ったフィリピンの雰囲気も楽しんでこようかと。