帰国前の旅行(タイ、ラオス、ベトナム、シンガポール)

今更な話だけど、せっかくだし記事にしておくか。
3月27日にフィリピンを出てから4月6日に帰国するまでは寄り道して東南アジア各国を旅行してました。
3月27日~29日 タイ(バンコク)
本当はTOEIC受ける予定だったのが受ける曜日に制限があるらしいことがわかって受けられないので、紀伊國屋書店に行ったり湯の森でお風呂につかったりタイ料理を食べたり、とのんびり過ごすことに。
バンコクで1日か2日過ごすのはこれまでで何度もあったけど、賑やかながらもそれでいて東南アジア的なのんびりしたところがあって、なかなか味のある街だ。

bangkok
3月29日~31日 ラオス(ビエンチャン)
バンコクの後はビエンチャン。この時以来のビエンチャン、いつ来ても落ち着く場所だ。着いた日は宿にチェックインした後でカオピアックを食べて、それからレンタサイクルでビエンチャンを色々と回る。たくさん自転車を漕いで疲れたけど、心地よい疲れだ。
着いた翌日は協力隊時代の先輩隊員がやっているお店に寄ってからかつての配属先ラオス国立大工学部に行く。かつての同僚たちや後後任の方(後任の後任)に会って色々とお話する。
大学を出てちょっとゆっくりしてからメコン川沿いのレストランで後後任の方と前回のラオス旅行の時も一緒に行動した同僚の3人で食事する。その時に次の日から行くラオス南部の情報もいろいろと聞く。

vte1

vte2

3月31日~4月4日 ラオス南部(パクセー、タートロの滝、シーパンドン)

taatlo

siipandon
4月4日~5日 ベトナム(ホーチミン)

hochimin
4月5日 シンガポール *トランジット

singapol

2014年末-2015年始ラオス旅行後編

2015年1月1日(木)(続き) ルアンパバーン~パークベン(スローボート)

ラオス旅行3部作、感動の(?)最終回。

市街地から30分位トゥクに乗って船着場に着き、乗客が揃ったらスローボートに乗る。
やはり乗客は欧米人が多い。
船の中は思っていたよりは快適。朝は寒かったが、昼頃になるとちょうどいい天気になる。
s-IMG_0101 s-IMG_0108

しかし、ずっと同じような景色が続いて、途中で飽きてしまう。
ビール飲んでるか寝てるかスマホでオセロやってるかして時間を潰し、午後5時半頃パークベンに着く。欧米人(イギリス人?)の男の人に「よく寝てたね」と言われる(笑)。
そしてパークベンに着いたのだが、スーツケースを持って坂を登るのがきつい。そしたらスローボートの乗組員と思われるラオス人がゲストハウスまで運んでくれるという。運んでもらって「コプチャーイ(ありがとう)」というと、50000キープを請求される。日本円にして650円位か。なかなかバカにならない金額。先に言えと。
s-IMG_0109
パークベンの街並み。スローボートの中間地ということでゲストハウスが多い。

ゲストハウスでチェックインした後ラオス料理屋でピンパー(焼き魚)を食べる。なかなか美味い。その後もう少し色々歩いてみようとも思ったが、疲れやら寒さやら辺りが暗くなってきたやらでゲストハウスに戻ることにする。
ゲストハウスに戻った後は例によってのんびりと過ごす。
続きを読む “2014年末-2015年始ラオス旅行後編”

2014年末-2015年始ラオス旅行前編

今更ながら明けましておめでとうございます。
で、待望のラオス旅行、行ってきました!というわけで、3回に分けて旅行記を書いていこうと思います。
まずは前編。
12月26日(金) 久我山~吉祥寺~成田~仁川~バンコク
朝起きて吉祥寺まで井の頭線で行き、そっからバスで成田へ。
成田で軽く食事をして両替を済ませ、いざ飛行機へ。ちなみに両替で円安を痛感した(1000円≒8000ウォン≒320バーツ)。
そして仁川空港に着く。仁川で少しゆっくりしてからバンコク行きの飛行機を乗り継ぐ。
なお、ここまでは大韓航空だったが、仁川バンコク間の飛行機で、注目のナッツが出てくる。まあ袋に入って出てきたけど、もちろん誰も文句を行ったり怒ったりする人はいない(当たり前だ!
バンコクに着いたらタクシーでクルンテープ駅近くのホテルに移動して泊まる。空港からホテルまで500バーツ。

s-IMG_0378 クルンテープ駅
続きを読む “2014年末-2015年始ラオス旅行前編”