2017-2018 北海道旅行 その3 夕張~帯広〜釧路~知床~網走〜女満別空港〜羽田空港〜練馬

年末年始北海道旅行、ようやく最終回。

2018/1/2 夕張〜帯広〜釧路

この日は朝8時25分夕張発の電車に乗らないと次に乗れる電車がだいぶ後になるので、早めに起きてホテルで朝食を済ませて、夕張駅に向かう。

夕張〜新夕張〜新得〜帯広と乗り継ぐ。
途中新得駅のすぐ近くに新得町営浴場があったが、営業が14時からなので残念ながら入れず。それにしても北海道は温泉が本当多い印象。
帯広では名物の豚丼を食べていく。ちなみに帯広は母の出身地。

帯広で食べた豚丼。

それからさらに電車に乗って、釧路に。

釧路駅

釧路に着いたらホテルにチェックインして、繁華街で夕食を食べてホテルに戻る。

2018/1/3 釧路〜知床斜里

この日はホテルをチェックアウトしてから電車で知床斜里に向かう。

知床斜里駅

ロッカーに荷物を預けて、バスで知床自然センターに行くも、残念ながら観光シーズン外のため、観光らしい観光はできず。とりあえず食堂で海鮮ラーメンを食べて少し近くを歩いてからバスで知床斜里に戻り、15分くらい歩いて宿泊先のゲストハウスに向かう。
それにしても冬の知床は本当に寒かった。今回の旅行でガチでめっちゃ寒いと思ったのはニセコのスキー場と知床の2箇所くらいだった。

知床自然センターの近くで食べた海鮮ラーメン。今回の旅行で1番のヒットかも。

2018/1/4 知床斜里〜網走〜女満別空港〜羽田空港〜練馬

旅行最終日。まずは電車で網走へ。

網走駅。標識がいかにも昭和チック。

多少時間に余裕があるので、博物館網走監獄を見学していく。なんというか、結構いろいろ勉強になった。

博物館網走監獄入り口

そこからバスで女満別空港に。お土産を買って、羽田まで。

女満別空港

 

北海道から帰ってきてからブログを書き終わるのにかれこれ2ヶ月以上もかかってしまった(汗)
後、話は変わってゴールデンウィークはペルーに行きます。人生初のアジア以外の国の旅行。マチュピチュとかその辺りを見てきます。めっちゃ楽しみ。

2017-2018 北海道旅行 その2 ニセコ~小樽~札幌~夕張

前回の更新から大分間が空いたけど、年末年始北海道18きっぷ旅行シリーズ第2弾。
12/31 ニセコ~小樽~札幌
2017年大晦日。この日は朝早くゲストハウスからニセコ駅まで送迎車で送ってもらう。ニセコ駅近くの温泉施設で軽く湯船につかってから電車へ。

電車で向かう先は小樽。小樽は札幌と同じく2008年に行った時以来。

小樽では北寄貝やウニを食べたり、ビール工場を見学したりと食い倒れに徹する(この旅行自体食い倒れ旅行という説もあるが)。

小樽の後は札幌。年越しとなる宿泊先はゲストハウス。いろいろな国の人(カナダ、韓国、アメリカ、他にもいたと思う)が来ていて1階の食堂で色々おしゃべりしたりお酒を飲んだりしながら年越し。
年が明けてから近くのお寺で甘酒を頂く。

2018/1/1 札幌〜千歳〜夕張

ゲストハウスをチェックアウトして、札幌駅に向かう。元日ということでやっている店は限られたが、とりあえず駅の中のマックで腹ごしらえ。そして電車で千歳駅に向かう。千歳駅を出て、近くのファミレスでゆっくりしてからこの日の目的地、夕張へ。

夕張駅駅舎。

時間の都合等で観光などはできなかったが、ホテルではバイキングでカニなど美味しい食べ物をたくさん食べて大満足。


夕張市街は、こんな感じの映画の看板が多数見られた。機会があればゆうばり国際ファンタスティック映画祭も行ってみたい。