転職先決定

4月6日に日本に帰国してから転職活動を続けていたけど、それから2ヶ月以上かかった6月13日にようやく内定を獲得して、その後20日に内定を受諾して長かった転職活動がようやく一段落。
仕事は6月29日に始まるので、無職生活も今日を入れて後2日のみ。新しく入る会社はWebシステムの受託開発で、PHPとMySQL、JavaScriptなどを用いた自社内でのプログラミングが自分の仕事。すなわち、フィリピンで勉強したWebプログラミングがそのまま活かされる職場で、念願の受託開発。

今回の転職活動では主にWeb開発の会社を中心に応募していて、ただそうなるとPHPは3ヶ月間フィリピンで勉強したとはいえ「実務経験」ではないので、実務経験がなくても大丈夫なところに絞って応募せざるをえなくなったが、それでも色々な人にアドバイスを受けたり適度に息抜きしたりしながら何とか内定を頂いたときは正直ほっとした気持ちだった。
今回の転職活動は精神的にきつい時もあったけど(特に最終まで行ったところを落ちたとき)、それでも自分の納得いく形でじっくり行うことができたので、そういう点では満足感もある転職活動だったと思う。

これからはWeb分野の開発で頑張っていくことになるが、それとは別に趣味でもプログラミングをやっていくのもありじゃないかと思ったり。とにかく、一流のプログラマーになることを目指して努力を重ねていきたい。

参考までに今回の転職活動で利用したサイトをいくつか紹介。
paiza 実際にプログラミングをやって、それによってランクを獲得して転職活動を行うサービス。ランクによってはスカウトも来ます。
CodeIQ こちらもプログラミングをやってスカウトが来たりするサービス。こっちはプログラミング以外の問題(セキュリティとか)もあります。
Wantedly Facebookと提携したビジネスSNS。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です