2017-2018 北海道旅行 その2 ニセコ~小樽~札幌~夕張

前回の更新から大分間が空いたけど、年末年始北海道18きっぷ旅行シリーズ第2弾。
12/31 ニセコ~小樽~札幌
2017年大晦日。この日は朝早くゲストハウスからニセコ駅まで送迎車で送ってもらう。ニセコ駅近くの温泉施設で軽く湯船につかってから電車へ。

電車で向かう先は小樽。小樽は札幌と同じく2008年に行った時以来。

小樽では北寄貝やウニを食べたり、ビール工場を見学したりと食い倒れに徹する(この旅行自体食い倒れ旅行という説もあるが)。

小樽の後は札幌。年越しとなる宿泊先はゲストハウス。いろいろな国の人(カナダ、韓国、アメリカ、他にもいたと思う)が来ていて1階の食堂で色々おしゃべりしたりお酒を飲んだりしながら年越し。
年が明けてから近くのお寺で甘酒を頂く。

2018/1/1 札幌〜千歳〜夕張

ゲストハウスをチェックアウトして、札幌駅に向かう。元日ということでやっている店は限られたが、とりあえず駅の中のマックで腹ごしらえ。そして電車で千歳駅に向かう。千歳駅を出て、近くのファミレスでゆっくりしてからこの日の目的地、夕張へ。

夕張駅駅舎。

時間の都合等で観光などはできなかったが、ホテルではバイキングでカニなど美味しい食べ物をたくさん食べて大満足。


夕張市街は、こんな感じの映画の看板が多数見られた。機会があればゆうばり国際ファンタスティック映画祭も行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です