47都道府県の思い出シリーズその14 千葉県

都道府県の思い出シリーズ、今回は千葉県。
・・・と言っても、隣の県だし今までに何回行ったとかそういうレベルではないので、どんなことを書こうか(汗)
とりあえず、スポーツ観戦ではサッカーは市原臨海、フクダ電子アリーナ(ともにジェフ千葉)、日立台(柏レイソル)、千葉マリン(千葉ロッテ)は複数回行っている。後は柏の葉にも2000年に1度だけ行って、終了間際に北嶋に決められて負けた試合は覚えている。
他、市原臨海の試合に行った翌日にエスパサポ仲間と長生村に女子サッカーの試合を見に行って、雨と風がものすごくて試合どころじゃなかったということもあった。
というわけで、スポーツ関連ではエスパルスVSジェフ、エスパルスVSレイソル、バファローズVSマリーンズのアウェーゲームの観戦したベストゲームをそれぞれ1つづつあげて行く。

2006年9月9日 ジェフ千葉1-3清水エスパルス
市川の凄いミドルシュートが印象に残っている。

2018年9月15日 柏レイソル2-3清水エスパルス
こちらは竹内の凄いミドルシュートが決まった試合。
オルンガは今では手をつけられない選手になってるけど、この試合は途中出場だったな。

2008年3月30日 千葉ロッテ1-4オリックス
タフィーローズがホームランを打っている。
他にも阿部真宏とか塩崎とか加藤大輔とか、懐かしい名前が出ているなあ。今現役なのは坂口だけか。
それにしてもこのサイト、プロ野球が始まってから全ての試合の情報があるんだな。すげえ。

お次はスポーツ観戦以外での千葉県の話題を。
やはり、スポーツ観戦以外で千葉県で一番多く行く機会がある場所は、成田空港か。国内旅行は東京にいた時はほぼ羽田が起点だけど、海外は成田が一番多いはず。
なので初めて成田空港に行ったのは高2の時に地元の高校生を中国に派遣するイベントで中国に行った時(この時のこともいつか記事にできたらと)で、その時はとにかく広くて何が何だか分からなかったけど、今ではどこに何があるかも多少はわかってきているかと(多分)。
通常成田に行く時はバスか電車で、着いてすぐ出発で、海外から成田に帰国した時も同じくバスか電車ですぐ帰宅だけど、一度だけ成田駅近くに前泊した時があった。2012年に父親の葬儀で帰国して、一時帰国が終わってラオスに戻る時は翌朝早かったので成田駅近くのホテルに宿泊した。
とはいえ、近くの居酒屋で夕食を食べた以外は成田近辺を歩いたりはしていないので、その時のことはあまり覚えていなかったり。機会があれば成田山とかも行って見たい。

それ以外だと、免許とって1年くらいの時に川崎からアクアラインを通って木更津まで行って、そこから千葉方面を通って帰ったことがあった。海ほたるで色々美味しいもの食べて満足したけど、通行料が3000円くらいかかって、めっちゃ高いなって思ったな。

他に特筆すべきことといえば、弟夫婦が八千代に住んでいて、一度だけ行ったことがあるな。確かその時はレンタカーで日光に行った帰りに実家に寄って、たまたま弟夫婦がいて、食事した後レンタカーで八千代まで送ったんだっけ。家は駅より少し遠かったけど、なかなか広くていい家だったな。

後、すっごいどうでもいいネタだと、大学時代に東西線で通学してたけど、思いっきり寝過ごして気がついたら終点東葉勝田台だったということがあった。どれだけ寝たんだよ自分(笑)


成田空港第2ターミナル

フクダ電子アリーナ

日立台サッカー場


千葉マリンスタジアム

47都道府県の思い出シリーズ、次回は北海道。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA