懐かしのウルトラクイズ

またしてもブログの更新が滞っていたので、何か書こうと思ったけど、最近旅行もあまり行ってないし、何書くか少し悩んだけど、最近家でゆっくりするときに昔のウルトラクイズの動画をYouTubeで見ることが多いので、子供の頃の思い出を振り返ってみる。
子供の頃(と言っても中1の時が最後になってしまったけど)は毎年9月から10月くらいになると毎週木曜の夜が楽しみだった。後楽園(1988年から東京ドーム)での○×クイズに始まり、成田空港でのジャンケン、機内クイズ、グアムでの泥んこクイズときてアメリカ(アメリカ以外のチェックポイントの時もあったけど)各地のチェックポイントで繰り広げられる色々な形式のクイズと罰ゲーム、そして最後はニューヨークでの決勝戦。
クイズそのものもだけど、それとともに繰り広げられる人間ドラマがまた魅力的だった。後、福留さんの名司会っぷりも印象的(福澤さんもいいけど、ウルトラクイズと言えばトメさんでしょう)。

自分もいつか出たいと思っていたらいつの間にか終わってしまって、大学1年の時に1回だけ復活したけどその時は事もあろうに寝坊してしまって間に合わず(馬鹿)。ちなみに高校生クイズは高3の時に1回だけ出て、その時は1問目で敗退。
今の時代はあれだけお金がかかる番組はさすがに作りづらいんだろうけど、それでも毎年じゃなくていいからオリンピックの次の年限定の4年に1回とかでやってくれたらいいなあと思う。
場所もアメリカでやるよりは例えば東南アジアなら予算的にも多少は抑えられるだろうし、決勝でビエンチャンのパトゥーサイの前とか絵的にもいいのではとか思ったり(笑)

個人的に印象に残った動画を3つほどピックアップ。
https://www.youtube.com/watch?v=1oSpX4011IM
https://www.youtube.com/watch?v=rWlRVVdxMzc
https://www.youtube.com/watch?v=BpA2OzhhwTs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です