2019タイ・ラオス旅行その2

前回の投稿から少し日が空いてしまったけど、タイ・ラオス旅行記その2。
1/20 バンコク続き

この日はバックパッカーの聖地ことカオサン通りに行ったので、前からやって見たかったYoutubeにアップロードするために、ちょっとばかり動画を撮影。こんな感じです。

・・・・・・・・orz
そもそも動画の撮影自体ほとんど経験がなかったのと、使ったのがスマホのカメラということもあって、ショボい作りになってしまったけど、これも一つのいい経験かと。
カオサン通り自体は独特の雰囲気があって、なかなか面白かった。

動画を撮影してYoutubeにアップし、一通りカオサン通りを歩いてからタクシーでゲストハウスに戻る。

1/21 バンコク

この日もバンコク。
この日はゲストハウスをチェックアウトし、マッサージ(もちろん健全なやつです)に行ったり、セントラルワールドプラザの伊勢丹にある紀伊国屋書店に行ったりして、のんびり過ごす。
夕食で食べたカオソーイ(チェンマイ名物の麺料理で、揚げた麺にカレーソースをかけたもの。ルアンパバーンのものとは同じ名前だが別物)が結構美味しかったのだが、写真を撮るのを忘れ後悔。
午後8時発の電車でウドーンターニーに行くため、フアランポーン駅に行く。そこでタイ人の知人の方が電車のチケットを買ってくれていたので合流し、チケットを受け取り電車に乗る。
電車の中ではガイドブックを見たりラオスについてからの旅行の計画を考えたりしつつ、しばらくすると爆睡モードに。

1/22 ウドーンターニー

タイ東北部の中心都市、ウドーンターニー。ラオスにいた時以来およそ8年ぶり。
バンコクに比べるとこじんまりとしていて(とはいえ、ラオスから行った時はかなり都会に感じたものだった)、空気もその分バンコクよりきれいだった。
とりあえず予約していたゲストハウスに行くが、なんと、やっていない!
仕方ないので、隣にあるホテルを予約してチェックインする。

その後、知人の方に車でウドーンターニー中心部から50キロほど離れたところにあるカムチャノッド寺院というところに連れて行ってもらう。なかなか素敵なお寺だった。ありがとうございました!

その後ウドーンターニー付近を色々まわって、夕食は中心部近くのショッピングセンターでカオマンガイ(チキンライス)を食べる。その後はホテルでのんびり。

2019タイ・ラオス旅行その1

記事を書くのがだいぶ遅くなってしまったけど、1月19日から28日までタイとラオスに行ってきました。

1/19 成田〜バンコク
今回は往復ともにエアアジアを使ったのと、オフシーズンということで、航空機の運賃は3万4千円程度で済んだ。ただ、荷物は別料金なので結果として往復で5万円近くになってしまったが。
LCCなのでゲームなどはないけど、それ以外ではそこまでの不便さは感じなかった。後、機内食はお金を払って食べる。
7時間くらい飛行機に乗って、現地時間午後2時ちょっと過ぎにバンコクに着く。およそ3年ぶりのタイ。ちなみに、空港はスワンナプームではなくドンムアン空港。スワンナプームと比べるとこじんまりとした感じだが、これはこれで悪くはないなと。
空港からエアポートバスでチャトゥチャック公園駅まで行き、地下鉄でサムヤーン駅まで移動。降りてからとりあえずカフェでちょっとゆっくりしてからゲストハウスに向かう。
ゲストハウスにチェックインして少しのんびりしてから夕食に向かう。夕食はタイスキ。なかなか美味しかったが、写真を撮るのを忘れたorz
その日は疲れていたこともあって、夕食後にゲストハウスに戻ってシャワーを浴びてすぐ寝る。

1/20 バンコク
朝起きて、朝食はゲストハウスの隣のカフェで。パン、卵焼き、ベーコンにコーヒーで100バーツ(270円くらい)ほど。食べてからサムヤーン駅に向かい、地下鉄でスクムウィット駅(アソーク駅と連結)に行く。とりあえず髪を切りたかったので床屋に行って髪を切る。確か300バーツくらいだったと思う。



昼食はシャコが入ったカオパッド(チャーハン)。なかなか珍しい。
午後はとりあえずバンコク中心部をフラフラする。


バンコク中心部は写真のように車が多く、報道とかでも話題になっているように、ここ最近空気が悪くなっていてマスクをしている人を多く見た。この辺りはどうにか改善してほしいと思う。


スクムヴィットは日本人が多く住んでいて、写真のように日本語の看板もちらほらあって面白い。
続きは明日書く予定。