47都道府県の思い出シリーズその21 福岡県

47都道府県の思い出シリーズ21回目は、福岡県。・・・なのだが困ったことに、1年半ほど前に行った時の記事と内容がほとんど重なってしまいそうなんだよなあ(汗)
というのも、その時以外で福岡県に行ったのは大学3年の夏休みの九州旅行の時で、しかもその時は18きっぷでの九州7県一周の超駆け足旅行だったので、あまりネタになる内容がないということ(その旅行自体はそれなりにネタはあるんだけど)。なので、どんな風に記事を書こうかなあと。
半分くらい一昨年の旅行の再放送みたいになるけど、まあいいか。

ということで、まずは大学3年の時の九州旅行。この時は本当は往復どちらも東京から門司港までフェリーで行くはずだったのだが、行きのフェリーを乗り逃してしまったので(大馬鹿者)、18きっぷ1枚分先に使って東京から普通電車で九州に向かうことに。ムーンライトながら(廃止になるらしい。残念)で大垣まで行って、そこから何本か乗り継いで下関で野宿して、次の日朝九州上陸。博多駅周辺で少しゆっくりしてから佐賀方面に向かった。
その後何日かかけて佐賀→長崎→大分→宮崎→鹿児島→熊本とまわるのだが、この辺は他の九州各県の記事を参照(まだ書いていないところが多いけど)。最後は熊本から九州本線で福岡県に戻って、小倉駅周辺で少しゆっくりしてから(当時はターミナル駅近くを歩き回るだけで観光した気になっていたのだ)門司港に行って、今度はちゃんとフェリーに乗って東京に戻る。

2000年当時の博多駅と自分。まだ若いなー。

博多駅近くの公園(大濠公園かな?)

小倉駅。当時はいたるところにサラ金の看板があったなあ(-_-)

それから20年ほど時が経って、2020年に再び福岡来訪。20年前の記憶がおぼろげだったこともあり、懐かしさみたいなのはあまりなかった。また、20年前は福岡県はほぼ通り過ぎただけのような感じで、宿泊はなかったので、一昨年が人生初の福岡県宿泊か(泊まったことのない県はこれで秋田、福井、滋賀、奈良、鳥取、愛媛、高知、佐賀の8県に)。
この時の旅行は博多でとんこつラーメンともつ鍋(美味!)を食して、能古島に行って、それから長崎と大分を回ってから福岡に戻って、エスパルスVSアビスパを見て、八幡製鐵所に行こうとするも台風のためにやっていなかったので博多に戻って飛行機で沖縄に戻るという今から考えてもなかなか密度の濃い旅行(詳細は当時のブログ参照)だったな。
その時アップしてない写真を何枚か追加。

能古島アイランドパークのポニー小屋。

もつ鍋を食べる前の麦焼酎とおつまみ(枝豆、馬刺し、おつまみセット(酢モツ、明太子、おきゅうと))。

八幡製鐵所と同じスペースワールド駅近くのいのちのたび博物館。残念ながらこちらも台風で休館。

こんな感じで一昨年の旅行で福岡県はある程度回れたけど、それでも太宰府、宗像大社とかまだ行ってないところも結構あるので、次回福岡県を訪れた時にぜひ行きたい。後一昨年台風で行けなかった八幡製鐵所も。
後はサッカー観戦はしたけど野球観戦はまだなので、ヤフオクドームも行きたい・・・と思ったけど、ソフトバンク恐ろしく強いしなあ(>_<)せめて柳田と千賀がメジャーに行ってくれれば少しは互角に戦えるかもしれないけど。

次回22回目は同じく福がつく福井県。

47都道府県の思い出シリーズその20 埼玉県

47都道府県の思い出シリーズも今回で20回目。今回は自分の生まれた場所でもある埼玉県。

自分が生まれたのは埼玉県与野市。今はさいたま市中央区になって地名からは与野という名前は残念ながら消えてしまったが。とは言っても住んでいたのは3歳までで、そこから東京都武蔵野市に引っ越したので、埼玉県に住んでいた記憶は全くない。自分の記憶に残っているのは4歳くらいからのような気がする。
それでも、埼玉県の戸田市(途中で浦和市(現さいたま市)に引っ越した)に母方の祖父母が住んでいて小さい頃はよく遊びに行っていた。母方の祖父母は既に他界しているが、墓は大宮にあるので、大体毎年お盆の時期に親戚一同でお墓参りに行って、その後大宮駅近くの中華料理屋で食事するのが恒例になっていた。去年の夏は行けなかったが、いつか妻と一緒に墓参りに行って祖父母に結婚したことの報告をできればと。

埼玉県は親戚関係以外では、野球、サッカー共にプロチームがあるのでやはりスポーツ観戦で行く機会は多くなる。野球は対西武(メットライフドーム)、サッカーは対浦和レッズ(駒場競技場、さいたまスタジアム2002)、大宮アルディージャ(NACK5スタジアム大宮)。大宮戦はなぜか熊谷でもやったことがあったな。確かその試合は2点リードしたのに逆転負けした試合だっけ。しかもその試合で森岡が便器破壊して何試合か出場停止になったんだっけorz
というわけで、千葉の時と同様それぞれの対戦相手別ベストゲームのみ抜粋。

2008年9月28日西武ドーム 西武2−7オリックス
クライマックス進出を決める前の試合。勝利投手はこの年だけ大活躍の小松で15勝目。小瀬浩之が2安打1打点1盗塁の活躍。生きてたらどんな選手になってたんやろうなあ・・・・・・
後は、清原が代打で出て両チームから拍手で迎えられていたのを覚えている。

西武ドーム(インボイスドームだったりメットライフドームだったり。夏場はドームの作りの関係でめっちゃ暑い)

2009年8月2日さいたまスタジアム2002 浦和0-1清水
枝村のゴールで勝った試合。っていうか、自分が見に行った試合でアウェーで浦和に勝ったのって、これくらいかも。ここ最近浦和に全然勝ててないので今シーズンは何としても勝ってほしい。

さいスタのスコアボード。浦和サポは数は多いので四面楚歌状態だけど、その中で勝つと最高に気持ちいい!

2007年3月31日駒場競技場 大宮1−2清水
枝村とフェルナンジーニョの得点で勝利。この時は駒場で大宮と試合していたんだな。
大宮戦で撮った写真は見つからんかったorz

それ以外はさいスタは代表の試合で1試合行ったことがあったはず。結果は覚えてないけど、確か高木和道が代表に選ばれていた時だった気がする。

後は祖父母関係とスポーツ観戦以外で埼玉に関することで覚えていることをいくつか箇条書きで。
・高3の時高校生クイズに出て、その時は西武ドームになる前の西武球場だった。結果は1問目で敗退orz
・大学1年の時体育の授業でソフトボールを取っていて、その時所沢に人間科学部のキャンパスとグラウンドがあるので、秋頃に1回そこで試合をやったことがあった。
・大学3年のサークルの新歓キャンプが長瀞だった。その時は幹事だったので、結構忙しかった。
・東北地方にドライブで行った帰りに羽生パーキングエリアで行田名物らしいフライ(お好み焼きを薄くした感じのやつ)とゼリーフライ(おからのコロッケ)を食べた。味はまあまあだった。
・2017年の夏季休暇で秩父方面に旅行に行ったことがあった。なぜかその時のブログを書いていなかったので、写真だけアップしておく。

西武秩父駅前温泉 祭の湯

三峰神社

埼玉で今後行って見たいところはというと、春日部の首都圏外郭放水路(別名地下神殿)かな。いつか関東に行った時に。

都道府県の思い出シリーズ、次回は福岡県。一昨年の夏に行ってるけど、まあいいか。その時に載せなかった写真も載せようかと。

47都道府県の思い出シリーズその19 奈良県

久々の47都道府県の思い出シリーズ、今回は奈良県・・・なのだが、奈良県に行った時の写真が見つからないorz
今回は文章のみでお許しをm(__)m(写真が見つかったらアップします)
→21/1/10更新 写真が見つかったので2枚ほどアップします。

奈良公園で鹿をなでている写真

興福寺の五重塔

奈良県はこれまで行ったのは2回だけ。1回目は中3の時の修学旅行。行った場所は法隆寺とか東大寺の大仏とか、いかにも修学旅行で行きそうなところのはず。ちなみに、泊まったのは京都
2回目は大学卒業前の関西旅行。この時は確か和歌山方面から電車で奈良に行って、奈良公園で鹿に餌をやったりした記憶がある。その後は関西本線で大阪に向かったんだっけ。いずれにしろ滞在時間はそんなに長くはなかったと思う。

こうして見ると、奈良県もあまり観光できていない県の1つだなあ。コロナがなければ今年のGWに彼女(今の奥さん)と関西旅行するはずで、その時に奈良に行く案もあったんだよなあ。本当コロナもう嫌だ。早く旅行したいよう。

奈良県の今まで行ってなくて行きたいと思う場所は、歴史遺産がたくさんある明日香村とかかな。後は、奈良県だと北部は歴史遺産がたくさんあってそれなりに知名度もあるけど、南部は山に囲まれていてあまり知られていない場所も多いので、その辺の自然を楽しむのも面白いかも。

次回20回目は自分の生まれた場所でもある埼玉県に。

結婚しました

都道府県の思い出シリーズの更新もここのところ少し滞り気味でしたが、ここらでご報告を。
私、12月10日に入籍して、宜野湾市の新居に引っ越しました。
引越しで若干手間取ったため、更新が少し遅れてしまいました(言い訳)


本日受け取った結婚指輪

これから、妻と2人で楽しい家庭を気づいていきたいと思います。

※次回は都道府県の思い出シリーズ、奈良編です。

47都道府県の思い出シリーズその18 高知県

47都道府県の思い出シリーズ第18回。今回は高知県。

自分が高知県に足を踏み入れたのは人生で1回だけ、それもわずか数時間。
行ったのは今から21年前、大学2年の秋に四国旅行に行った時(47都道府県シリーズでは香川編に書いてある)。
旅行最終日、徳島駅から徳島線、土讃線を乗り継いで高知駅まで。徳島駅近くで少しのんびりしていたので、高知に着いたのは午後6時近く。確か夜行バスに乗るのが午後10時くらいだったから、わずか4時間くらいの滞在か。
夕食前に高知駅付近を少し歩いていたら、「土佐の偉人」パネルを発見。


「土佐の偉人」パネルその1。中岡慎太郎、岩崎弥太郎、坂本龍馬、中浜万次郎(ジョン万次郎)、武市瑞山(武市半平太)、板垣退助。

「土佐の偉人」パネルその2。野中兼山、浜口雄幸、山内一豊、寺田寅彦、長曾我部元親、牧野富太郎。

この中では野中兼山だけ知らなかったけど、江戸時代初期の土佐藩を支えた家老らしい。
こちらのブログを見たところ、最近ではパネルの人物が一部変わっているらしい。野中兼山が外れて坂本乙女(龍馬の姉)、山内容堂、山内千代(山内一豊の奥さん)が貼られている。

夕食は高知駅近くの居酒屋で日本酒や鰹のタタキ、鯨肉など高知県グルメを堪能。その後は引き続きバスが来るまで駅近くをのんびり。


わかりづらいけど、高知駅。J-PHONEの看板が時代を感じる。


武市瑞山先生殉節之地

高知県に行ったのはこの時だけだけど、幕末好きの自分としてはまた機会があったら高知県に行って、次回はもう少し坂本龍馬ゆかりの地(桂浜とか)や史跡などをもう少し見てみたい。
後はよさこい祭りも見てみたいかも。

47都道府県の思い出シリーズ、次回の予定は奈良県。

47都道府県の思い出シリーズその17 石川県

前回の更新から間が空いたけど、47都道府県の思い出シリーズ、17回目の今回は石川県。
石川県に行ったのは全部で4回。ここも結構好きな県だったりする。

1回目が1992年、中1の夏休みに家族旅行で金沢と能登に。確か能登に父の友人が別荘を持っていて、そこに泊まった記憶がある。

2回目が1998年、大学1年の冬に北陸旅行(富山編ですでに書いてるけど)に行った時。
学生時代は国内旅行ばかり行ってたけど、その中でもトップ3に入る旅行だった気がする。
池袋からの夜行バスで金沢に着いた時は流石に肌寒く感じた。午前中に兼六園とか金沢市内を敢行した。兼六園は雪がなかったのは残念だけど、それでも兼六園の景色は素晴らしかった。
午後にJR七尾線とのと鉄道を乗り継いで九十九湾小木駅(現在は廃駅)に。そこから歩いてユースホステルに。宿泊客は自分1人。夕食の寒ブリの刺身が脂が乗っててめちゃくちゃ美味しかったのを覚えている。人生で食べた刺身の中でも5本の指に入るくらい美味しかった。
次の日朝チェックアウトしてから電車で輪島駅(こちらも廃駅)に行き、輪島塗会館や市場などを観光して金沢まで戻って、そこから富山に向かった。そこから先は富山編を参照。

3回目は2006年のGWで、その時は長野からレンタカーで金沢まで。翌朝新潟に向かったので、この時はあまり観光できず。

4回目は2014年のGW。神戸や大阪を観光してから京都駅に向かい、京都から金沢までの特急で金沢に向かい、金沢で1泊。その時は夕食を回転寿司で食べたけど、回転寿司とは思えないくらいのクオリティだった。寒ブリものどぐろもめっちゃ美味かった。それでも値段は3000円くらいだったかな。
次の日の午前中は久々の兼六園とか少し観光して、お土産屋でフグの卵巣の糠漬けとか買ってからバスで白川郷へ。そっから先は岐阜編で書いています。
ちなみにフグの卵巣の糠漬けは毒を抜くために2年以上塩漬けおよび糠漬けにするため、かなり塩辛いけど、日本酒には合うね。

そんなこんなで観光では色々楽しんだ県だけど、昔乗ったのと鉄道の穴水より先が廃線になったのは残念。今の時代、採算の合わない鉄道は容赦無く廃線、廃駅になるのは時代の流れだろうけど、なんだか寂しい気がする。

写真は全部1998年。

兼六園その1

兼六園その2

輪島塗会館

輪島駅。次の駅のところにシベリアと書かれている駅名標。現在は道の駅においてあるらしい。

石川県は1998、2006、2014と行っているから、次に行くのは2022年かな。石川県は温泉はまだあまり行ってないから和倉温泉とか行ってみたいな。

47都道府県シリーズ、次は高知県。ここは1回しか行ってなくて、しかも数時間の滞在だけど何とか話のネタを考えねば。

47都道府県の思い出シリーズその16 三重県

47都道府県の思い出シリーズも3分の1まで来て、今回16回目は三重県。

三重県に今まで行った機会はというと、
・1999年8月(東海道自転車横断旅行)
・2002年3月(卒業旅行で関西に行ったとき)
・2017年5月(ゴールデンウィーク関西旅行)
の3回。

まず1回目の自転車旅行の時は過去記事に書いた通りで四日市工業地帯が印象的だったのと、鈴鹿峠の山登りがきつかった記憶があるけど、残念ながら写真はなし。実家に行く機会があれば、もしかしたらあるかなあ・・・11月の3連休に行ければと思っているが。

2回目の大学の卒業旅行の時はJRで名古屋〜亀山間を関西線で、その後紀勢本線に乗り換えて新宮に向かう(この電車で和歌山県に入った時点で47都道府県コンプリート!)のだが、途中熊野市駅あたりで降りて駅近くを歩いたり軽く食事した記憶があるけど、写真も見つからずあまり覚えていない。

というわけで、自分が三重に行った時の写真が残っているのは3年前のこの時だけか。この時は赤福かき氷、伊勢神宮、伊勢うどん、真珠博物館、伊勢海老、熊野古道と三重県を満喫しまくっているなあ(笑)

この時アップしていない写真をいくつか。

四日市市のゆるキャラ、こにゅうどうくんが描かれた自販機。

近鉄四日市駅。

ちょうど行った時は伊勢市が生んだ大投手、澤村栄治の生誕100周年だった。


ミキモト真珠島の御木本幸吉銅像


手こね寿司。美味しかった。


松阪牛の串焼き。絶品。

三重県もまだ行ったことがない場所、結構あるなあ。ナガシマスパーランド、志摩スペイン村、伊賀の忍者博物館・・・いつか行く機会あるかな?

47都道府県の思い出シリーズ、次回は石川県。

47都道府県の思い出シリーズその15 北海道

47都道府県の思い出シリーズも15回目。今回は日本最北端、すなわち今いる沖縄から日本で一番遠い場所でもある北海道。

人生でこれまで北海道に行った回数は、計5回。

1回目は自分が幼稚園の頃で、北海道に住んでいる父の友人に会うために家族で札幌に行ったのが初めて。正直、全然覚えてなかったり、、、

2回目は高校卒業の直前の2月に札幌雪まつりに行った時。この時は高校生でお金をあまり持っていないこともあり、行きも帰りも青森まで高速バスで行って、そこから電車で札幌まで。
高3の2月の時期に旅行に行けるのは大学附属高ならではか。正直附属の大学への進学にあまり乗り気でなかったというのはさておいて。
初めての冬の北海道、確かに寒かったけど、厚着をかなり着込んだこともあって、正直想像したほどではなかった。
お目当ての雪まつり、22年前で記憶もおぼろげだけど、楽しかったのは確か。色々な雪像があって、雪がたくさん降る場所はいいなあとか思った(道路とか大変なところも多々あるのはわかってはいるが)。


札幌駅周辺を楽しくする会。

サッカーW杯に日本が初めて出た年だったので、サッカー関連の雪像もいくつかあった。
写真は呂比須選手。


時計台

3回目はそれから10年経った2008年。この時は往復ともに飛行機。
この時のお目当はサッカー観戦と、当時北海道の大学に妹が通っていたので、妹に会うこと。
サッカーは札幌厚別競技場でのこの試合。この頃はエスパルスの方が強かったので引き分けは残念だったが、今思うと、去年は0-8で負けたし、力関係が見事に逆転したのがどうにも切ない。
ちなみに北海道で日本ハムの試合を見たことはまだない。
試合の翌日は妹に会って色々案内してもらったりスープカレーをご馳走したり。
それ以外にも小樽の生ウニとか回転寿司とか(回転寿司を侮るなかれ。北海道と北陸は回転寿司でも本当美味しい)、北海道グルメをそれなりに満喫。
この時の写真を探したが、残念ながら見つからず、

4回目はその2年後の2010年、協力隊の技術補完研修が終わって二本松訓練所に入る直前。
この時は旭川の旭山動物園と富良野の北の国から関連の場所を観光。ここでも旭川ラーメンを食べたり、グルメをそれなりに楽しむ。確か、ホテルでサッカーW杯を見たんだっけ。
この時の写真も見つからず。

5回目はそれから7年半ほどたった2017年から2018年の年末年始。これについては、過去記事参照
その時の記事に載せなかった写真をいくつ。

五稜郭近くの箱館奉行所

知床に向かう電車から撮った写真

網走で食べたホタテ弁当

それにしても北海道は広いな・・・稚内とか摩周湖とか登別温泉とか結構行ってないところあるな。

47都道府県シリーズ、次回は三重県。

47都道府県の思い出シリーズその14 千葉県

都道府県の思い出シリーズ、今回は千葉県。
・・・と言っても、隣の県だし今までに何回行ったとかそういうレベルではないので、どんなことを書こうか(汗)
とりあえず、スポーツ観戦ではサッカーは市原臨海、フクダ電子アリーナ(ともにジェフ千葉)、日立台(柏レイソル)、千葉マリン(千葉ロッテ)は複数回行っている。後は柏の葉にも2000年に1度だけ行って、終了間際に北嶋に決められて負けた試合は覚えている。
他、市原臨海の試合に行った翌日にエスパサポ仲間と長生村に女子サッカーの試合を見に行って、雨と風がものすごくて試合どころじゃなかったということもあった。
というわけで、スポーツ関連ではエスパルスVSジェフ、エスパルスVSレイソル、バファローズVSマリーンズのアウェーゲームの観戦したベストゲームをそれぞれ1つづつあげて行く。

2006年9月9日 ジェフ千葉1-3清水エスパルス
市川の凄いミドルシュートが印象に残っている。

2018年9月15日 柏レイソル2-3清水エスパルス
こちらは竹内の凄いミドルシュートが決まった試合。
オルンガは今では手をつけられない選手になってるけど、この試合は途中出場だったな。

2008年3月30日 千葉ロッテ1-4オリックス
タフィーローズがホームランを打っている。
他にも阿部真宏とか塩崎とか加藤大輔とか、懐かしい名前が出ているなあ。今現役なのは坂口だけか。
それにしてもこのサイト、プロ野球が始まってから全ての試合の情報があるんだな。すげえ。

お次はスポーツ観戦以外での千葉県の話題を。
やはり、スポーツ観戦以外で千葉県で一番多く行く機会がある場所は、成田空港か。国内旅行は東京にいた時はほぼ羽田が起点だけど、海外は成田が一番多いはず。
なので初めて成田空港に行ったのは高2の時に地元の高校生を中国に派遣するイベントで中国に行った時(この時のこともいつか記事にできたらと)で、その時はとにかく広くて何が何だか分からなかったけど、今ではどこに何があるかも多少はわかってきているかと(多分)。
通常成田に行く時はバスか電車で、着いてすぐ出発で、海外から成田に帰国した時も同じくバスか電車ですぐ帰宅だけど、一度だけ成田駅近くに前泊した時があった。2012年に父親の葬儀で帰国して、一時帰国が終わってラオスに戻る時は翌朝早かったので成田駅近くのホテルに宿泊した。
とはいえ、近くの居酒屋で夕食を食べた以外は成田近辺を歩いたりはしていないので、その時のことはあまり覚えていなかったり。機会があれば成田山とかも行って見たい。

それ以外だと、免許とって1年くらいの時に川崎からアクアラインを通って木更津まで行って、そこから千葉方面を通って帰ったことがあった。海ほたるで色々美味しいもの食べて満足したけど、通行料が3000円くらいかかって、めっちゃ高いなって思ったな。

他に特筆すべきことといえば、弟夫婦が八千代に住んでいて、一度だけ行ったことがあるな。確かその時はレンタカーで日光に行った帰りに実家に寄って、たまたま弟夫婦がいて、食事した後レンタカーで八千代まで送ったんだっけ。家は駅より少し遠かったけど、なかなか広くていい家だったな。

後、すっごいどうでもいいネタだと、大学時代に東西線で通学してたけど、思いっきり寝過ごして気がついたら終点東葉勝田台だったということがあった。どれだけ寝たんだよ自分(笑)


成田空港第2ターミナル

フクダ電子アリーナ

日立台サッカー場


千葉マリンスタジアム

47都道府県の思い出シリーズ、次回は北海道。

47都道府県の思い出シリーズその13 京都府

47都道府県の思い出シリーズ13回目は、古都・京都府。
京都府は今までに結構行っていると思うので、ざっと記憶にある限り行った機会を列挙してみる。
・1994年5月(中学の修学旅行)
・1999年8月(自転車旅行
・2002年3月(大学の卒業旅行で関西一周、京都府は天橋立とかに行った)
・2005年か2006年の夏(正確な時期は思い出せないけど、当時弟が京都に住んでいて、弟とニシンそば食べに行った記憶がある)
・2009年5月(GW京都旅行)
・2009年8月(夏休みの18きっぷ旅行+京都戦観戦
・2010年5月(協力隊オフ会)
・2016年7月(旅行
・2018年2月(関西のラオスOV会・日帰り)

ざっとこんな感じか。他にも大阪に行く途中にちょっと寄ったのもあったはずなので、結構行ってるなあ。
修学旅行の時は6人くらいのグループで何箇所か回ったり、枕投げやったりといかにも修学旅行って感じだったな。湯豆腐が美味しかったのは覚えている。
ちなみに高校の時は修学旅行はありませんでした。昔は京都が行き先だったらしいけど、そこでやらかした輩がいたらしく(以下自粛)
他は個人旅行がほとんどだな。その中でも過去のブログにも書いている4年前のは2泊3日だけど行こうと思っていてそれまで行けなかったところとかも回れて結構密度濃かったなと思う。
後、自分が京都に行った時に大体行っているのが京都駅近くの京都タワー地下の大浴場。ここで一風呂浴びると、さあこれから京都観光だ!という気分になれるね。

金閣寺(2009年5月)
京都サンガホームスタジアム、西京極競技場


伏見稲荷大社の最寄駅、稲荷駅


世界遺産の東寺入口

久しぶりにまた京都行きたいなあ。そのためにも、コロナ早よ沈静化しろや。

47都道府県の思い出日記、次回の予定は千葉県。ここも何度も行ってるから何を書こうか。