2014年末-2015年始ラオス旅行前編

今更ながら明けましておめでとうございます。
で、待望のラオス旅行、行ってきました!というわけで、3回に分けて旅行記を書いていこうと思います。
まずは前編。
12月26日(金) 久我山~吉祥寺~成田~仁川~バンコク
朝起きて吉祥寺まで井の頭線で行き、そっからバスで成田へ。
成田で軽く食事をして両替を済ませ、いざ飛行機へ。ちなみに両替で円安を痛感した(1000円≒8000ウォン≒320バーツ)。
そして仁川空港に着く。仁川で少しゆっくりしてからバンコク行きの飛行機を乗り継ぐ。
なお、ここまでは大韓航空だったが、仁川バンコク間の飛行機で、注目のナッツが出てくる。まあ袋に入って出てきたけど、もちろん誰も文句を行ったり怒ったりする人はいない(当たり前だ!
バンコクに着いたらタクシーでクルンテープ駅近くのホテルに移動して泊まる。空港からホテルまで500バーツ。

s-IMG_0378 クルンテープ駅
12月27日(土) バンコク

ホテルのバイキングで朝食を済ませ、荷物だけ預けてからホテルを出る。せっかくだからということで、バンコクのスーパー銭湯、湯の森温泉に行ってみることにする。
BTSプロムポン駅から歩いて10分ちょっとという微妙な場所だったけど、まんまスーパー銭湯で、くつろぐことが出来て良かった。

s-IMG_0379バンコク市内

その後伊勢丹とかその辺りを適当にふらふらして時間を潰し、夕食の後ホテルに戻って荷物を受け取り、午後7時半頃クルンテープ駅に。

s-IMG_0382  夜のクルンテープ駅。左の電車はこの後乗るノーンカーイ行きの夜行電車。
夜行電車では思っていたよりよく眠れた。

12月28日(日) ノーンカーイ
朝8時ちょっと前にノーンカーイに着く。3年8ヶ月ぶりの、ラオスとの国境の都市ノーンカーイ。

s-IMG_0390ノーンカーイ駅
ノーンカーイに着いたらとりあえずトゥクトゥクでテスコロータスへ。

s-IMG_0391テスコロータス
開店前だったので開店まで少し待って、まずはスタバでカフェラテと共にサンドイッチを食べる。前回ラオスから来た時、久々のスタバでめっちゃはしゃいでた記憶があるw
その後スーパーで虫除けスプレーを買って、さらに電気屋でデジカメを購入。
用が済んだらトゥクで宿泊予定の宿に移動して荷物を置く。
そして第一の目的地、ビエンチャンのブッダパークと同じ人が作った仏像テーマパーク、ワット・ケーク(またの名をサラケオクー)に行く。
s-IMG_0007 s-IMG_0010
さすがはブッダパークの兄弟。

ワット・ケークを一通り見終わったら主にメコン川沿いを中心にお散歩。

s-IMG_0014 メコン川。向こう側はビエンチャン。
どことなくラオスっぽい雰囲気を漂わせながらもここがラオスではなくタイなんだとわかるノーンカーイ。なかなか味があって個人的には結構好きなところです。
ノーンカーイからメコン川に沈む夕日を撮りたかったけど、この時期は市場のあたりからだと沈む場所が建物のあたりになってしまいうまく取れなかったのが心残り。
メコン川沿いのレストランで食事してから宿に戻る。ところで、タイのビールはシンハービールが一番有名だけど個人的にはチャンビールがビアラオと味が似てて好きだったり。
食事の後で嬉しいハプニング。何と象使いが象を連れて通りがかって、象と写真を取ることが出来た。象に触れるのはサイニャブリーの象祭り以来3年10ヶ月ぶり。
s-IMG_0035タイの象

宿に着いたら明日はラオスだーとか思いつつゆっくりとくつろぐ。

12月29日(月) ノーンカーイ~ビエンチャン
朝起きて食事してチェックアウトしたら速攻でノーンカーイ駅へ。もちろんタナレーンいきの電車に乗るため。
s-IMG_0041
ノーンカーイ発タナレーン行きの電車。タイ文字とラオス文字の両方が書かれています。

s-IMG_0046
友好橋を渡るところ。

そしてついにラオスへ!
s-IMG_0051
s-IMG_0052
ラオス唯一の鉄道駅、タナレーン駅。周りは何もありません。

続きは中編で。

2014年末-2015年始ラオス旅行前編” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA