沖縄北部ドライブ

7月13、14の土日にレンタカーを借りて沖縄本島の北端、国頭村までドライブに行ってきた。
沖縄に来て初めての車の運転。いつかは車を買おうと思っている(会社には自分と数人を除いてみんな自動車通勤)ので、練習も兼ねての運転ということで。
沖縄本島最南端の糸満は先月行ったので、今回は最北端に行ってみようということで国頭村を目指すことにする。
まずは名護まで行き、イオンモールで昼食を食べる。さすが沖縄、運転していてなかなか景色が良くて楽しい。特に海がエメラルドブルーで綺麗なのが素晴らしい。運転中なのでつい見とれないように気をつけた。途中GWに行った琉球村のあたりも通った。それにしても、カーナビで国頭村の宿泊先のホステルを指定したが、カーナビが何が何でも高速を使わせようとしていたのには笑った。
そしてそこから更に北へ。景色の写真を撮りたいが、一人での運転なので写真を撮ることができないのが残念。途中国頭村の隣の大宜味村の道の駅に寄ってシークワーサージュースを飲む。なんでも、大宜味村はシークワーサーの里らしい。
そして国頭村の最北端、辺戸岬。素晴らしい景色。


向こう側に島らしきものが少しだけ見えたが(写真では分かりづらいけど)、与論島らしい。与論島といえば、学生時代にサークルで行ったのを思い出した。
13日はそのまま予約してあった国頭村のホステルに泊まった。

翌日は途中までは行きと逆のルートだが、完全に同じ道では面白くないので、途中ちょっと道を変えてみたりした。そして北谷のレンタカー屋に戻り、無事返却。練馬から武蔵野市の実家に荷物を運ぶとき以来半年ぶりの運転で途中ちょっと四苦八苦する場面もあるものの、無事故無違反で無事戻った。
それにしても、毎度のことながら、レンタカーを返すときは少しドキドキする。何故かというと、免許取り立ての頃にレンタカーを借りてドライブして、事故を起こしたことがないはずなのに返却した時に傷があると言われて2万円支払うはめになったことがあるからだ(当て逃げでも食らったのか、それとも気づかずに擦ったか?)。
今回は多少運転に不安があったこともあり細心の注意を払ったので、傷やへこみもなく、無事返却完了!2日間で200キロ足らずの行程だったけど、なかなか楽しかった。返却後はコンビニでビールを買って家で飲む。運転が終わった後のお酒は一段と美味しく感じる。

車を買うのは来年の2月か3月あたりを考えているので、運転の感覚を忘れないようそれまでにもう1度くらいレンタカー借りてドライブしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です