システムアーキテクト 勉強2 よく出る略語一覧

システムアーキテクト試験対策その2、今回は午後2のシステム設計やシステム戦略などの分野を中心に、よく出される略語関連を簡単にまとめてみます。

BABOK ビジネスアナリシス知識体系ガイド Business Analysis Body Of Knowledge ビジネスアナリシスの計画と監視、引き出し、要求管理とコミュニケーション、エンタープライズ・アナリシス、要求分析、ソリューションの評価と妥当性確認、基礎コンピ天使という7つの知識エリアを体系づけている。

BCP 事業継続計画 Business Continuity Planning 災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画

BPMN ビジネスプロセスモデリング表記法 Business Process Model and Notation ワークフローとしてビジネスプロセスを描画するグラフィカルな標準記法

BSC バランスト・スコアカード Balanced Scorecard  「財務」「顧客」「社内ビジネスプロセス」「学習と成長」の4つの視点で業績管理指標をバランスよく組み合わせ、戦略実行や業績評価を行うためのツール

DFD 機能情報関連図 Data Flow Diagram 対象業務の処理過程と情報の流れを統一記述規則に基づいて表現したもの。

EVA アーンド・バリュー分析  Earned Value Analysis  予算および予定の観点からプロジェクトがどのように遂行されつつあるかを定量的に評価し、コスト効率と進捗率を一度に把握するためのプロジェクト管理の技法

FMEA 故障モードと影響解析 Failure Mode and Effects Analysis 故障・不具合の防止を目的とした、潜在的な故障の体系的な分析方法

FTA フォルトツリー解析 Fault Tree Analysis 故障・事故の分析手法、下位アイテム又は外部事象、若しくはこれらの組合せのフォールトモードのいずれが、定められたフォールトモードを発生させ得るか決めるための、フォールトの木形式で表された解析

KPI 主要業績評価指標 Key Performance Indicator 企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標

NPV Net Present Value 正味現在価値 ある将来に受け取れる価値が、もし現在受け取れたとしたらどの程度の価値を持つかを表すもの

RFI 情報提供依頼書 Request For Information 各種事業への参画能力についての情報を収集するための文書(事務手続)

RFP提案依頼書 Request For Proposal システムの導入や何らかの業務を委託する際に、IT企業に「○○したいので最適な提案を下さい」と依頼するための文書

ROI 投資利益率 Return On Investment 投資額に対してどれだけ利益を生み出しているかを見る尺度 (投資利益率 %)= 100 ×(当期純利益)÷{(期首総資本+期末総資本)÷ 2 }

略語系はとりあえずこれだけ覚えればなんとかなるかな。
午前はなんとなく大丈夫そうな感じなので、午後の対策も試験までに1〜2回くらい記事にしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です