Tramoriesその1 開発環境構築(SpringBoot, MySQL)

前回の記事で個人開発でWebサービスを作るのを目標にすると書いて、1ヶ月以上経ってしまったorz
というわけでまずは環境構築(Macを前提にしています)。まずはサーバーサイドから。

1. MySQL
まだインストールしていない方はこちらが参考になると思います。
自分はすでにインストールしていましたが、下記のようなエラーが出るので、こちらを参考に解決を図る。

すると次は下記のエラーになったので、こちらを参考にしてみる。

そうしたら、解決!記事を書いてくれた方に感謝!m(__)m

その後は下記のSQLでユーザー、データベース、権限を作成。

CREATE DATABASE tramories;
CREATE USER tramories IDENTIFIED BY ‘*******’;
GRANT ALL ON tramories.* TO 'tramories'@'localhost' IDENTIFIED BY ‘*******’;

2. Spring Boot
データベースを作った次は、Spring Bootの環境構築。
Spring Bootの環境構築にはSpring Initializrというとても便利なサイトがあるので、これを使います。
自分はProject : Maven, Language : Java, Spring Boot : 2.5.0で作りました。
DependenciesはSpring Boot DevTools, Spring Web, Lombok(自動的にゲッターとセッターを作ってくれるので、すごく便利!), Thymeleaf, Spring Security, OAuth2 Client, Spring Data JPA, Flyway Migration, MySQL Driver, Spring Batchを入れました(他にも何か入れたかも)。

その後は大雑把に以下の流れ。
1. application.propertiesに必要な設定を追加
2. ログインユーザー用のサービス、エンティティ、リポジトリを作成し、Flywayでユーザーテーブルとレコードを作成
3. 簡単なログインページを作成し、ログインできるところまで確認

詳細は後日GitHubにアップするので、そちらを見ていただければと。

次回はフロントエンド(React)の環境構築をやります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です