2019-2020年末年始帰省

沖縄に来て初の年越し、年末年始の冬休みは12月28日(土)から1月5日(日)の9日間。28日は会社の人たちとゴルフをして、29日の11時35分の便で那覇から羽田に13時45分ごろ到着。7月頭に出張で2泊3日で東京に行っていたので、その時以来の東京。
そこから実家に・・・は向かわず、モノレールで浜松町まで行き、そこから山手線で上野に。そして新幹線で越後湯沢まで。わかっていたものの、やはり新幹線は混んでいる。
越後湯沢に着いてから駅のお土産売り場で適度に時間を潰してからバスで苗場スキー場近くのペンションの最寄りのバス停まで行く。それにしても、駅を出た途端一気に寒さが来た。数時間前まで沖縄にいた身には堪える寒さだ。
日が明けて30日。ペンションでスキー道具をレンタルして苗場スキー場に。2年ぶりのスキーということで若干滑れるかの不安もあり、初心者コースのみを滑った。それでも、やはりスキー場の雰囲気はそれだけでも楽しい。

苗場スキー場。

スキーが終わったら、やはり行くのは温泉。スキー道具をペンションに返却してから少し歩いて日帰り温泉に。一滑りした後の温泉は格別!

日帰り温泉雪ささの湯。

温泉の食堂で熊の角煮を売っていたので、食べてみた。あまりクセもなく、美味しかった。あえていうと、牛肉と豚肉を足して2で割った感じ。

スキーと温泉で満足してから、吉祥寺の実家に戻る。代わり映えのしない、懐かしい実家。

実家の猫(♀、6歳)。あまり懐いてくれない。もう1匹(♀、3歳)もいるのだが、こっちは布団に隠れて全然出てこない。

元日は、天皇杯決勝鹿島VS神戸を見に行く。エスパルスが準決勝で負けてしまったのでチケットを売ろうと思っていたのだが、せっかくの新国立競技場こけら落としなので、結局見に行くことにした。
神戸がエスパルスのエースストライカー、ドウグラスにオファーを出していてここで神戸が勝つとドウグラスが移籍する確率が高くなると思い、鹿島を応援したのだが、残念ながら2-0で神戸が勝利(しかもその10日後、ドウグラスの神戸移籍が決定😱)。イニエスタはやはり技術、判断のスピード共に頭1つ抜けていた印象。

新国立競技場。上の方は傾斜があってなかなか見やすい。

その後は明治神宮まで歩いて行き、参拝する。言うまでもなく、めっちゃたくさん人がいた。1つ興味深かったのが、明治神宮のおみくじは吉とか凶ではなく、明治天皇・昭憲皇太后の詠んだ和歌が記されていて、おみくじを結んだりするようなこともないと言うもの。

明治神宮

東京では他は弟夫婦が遊びに来たり、父親の墓参りに行ったり、叔父やいとこと食事に行ったり、地元の友人と飲んだり、荻窪のスーパー銭湯に行ったりといった時間を過ごしてリフレッシュ。
そして5日14時50分羽田発の便で沖縄に戻る。今年も頑張るぞ!


井の頭公園。帰り際に少しだけ寄って行った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です