47都道府県の思い出その1 福島県

コロナでゴールデンウィーク旅行行けなかったし、ブログのネタがどうにも思いつかないとはいえ、せっかくレンタルサーバー料金払ってサーバー借りてるんだから、更新頻度を上げようということで、自分の数少ない自慢である「全47都道府県に一度は行ったことがある」のを利用して、47都道府県別の思い出をちょっとずつ書いていこうかと。

記念すべき(?)第1回は、福島県。
福島県に行ったのは人生で1997、2002、2007、2010、2013、2016の計6回。他に宮城や岩手に行くときに何回か通過したことがあるくらいか。
言うまでもなく、2010は協力隊の派遣前訓練で二本松訓練所で65日間過ごしたときで、20132016も二本松訓練所。二本松訓練所、懐かしいなあ・・・
2013は協力隊帰国者向けの福島応援ツアーで、そのときに二本松訓練所も少し寄ってます。2016は訓練所の同期が二本松訓練所で働いていて、同期何人かで訓練所を訪れたというもの。派遣前訓練の時に登れなかった安達太良山にも登ってます。

協力隊とは無関係の3回は、まず1997年はJR東日本の新幹線を含めた電車2日間乗り放題という20000円くらいの切符で高3の春休みに東北旅行したもので、福島駅で降りて駅周辺を歩いたけど、その頃はどの辺が観光地かよくわからなかったので、あまり観光らしい観光はできておらず。
2回目の2002年は仙台にサッカー観戦に行ったついでに仙台から東京まで自転車で帰ったことがあって、その時に会津若松に泊まっています。
3回目の2007年は日帰りで、エスパルスの観戦仲間が福島のJヴィレッジで女子サッカーのカップ戦の試合を見に行ったのに同行させてもらった時に日帰りで行った時があります。


最初3回の写真は現在手元にないのでアップできないですが、もしかしたら実家にあるかなあ・・・・・・?見つかったらどっかのタイミングでこっそりアップするかも。

後、福島というとやはり気になるのが被災地の現在の様子。最近はコロナもあって、節目の時くらいしかあまり報道されなくなっているが、それでもまだ避難生活が続いている人がいると聞くと、復興はまだ終わっていないんだなあと。日本人として、被災地のことは常に忘れないようにして行く必要があるんだと痛感する。

安達太良山の紅葉

二本松訓練所

二本松城

次回の47都道府県の思い出シリーズその2は、香川県の予定です。乞うご期待!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA