47都道府県の思い出その5 岡山県

47都道府県の思い出シリーズ第5弾は岡山県。

岡山県は通り道として通ることは何度かあっても、実のところこれまであまりまとまって観光できてないんですよねえ・・・愛媛、秋田と並んでほとんど観光できていない県の1つです。
初めて足を踏み入れたのは大学3年の時に九州旅行に行った時、初日がムーンライトながらで大垣まで行って、そこから何本も電車を乗り継いで下関まで行く時に途中岡山で降りて昼食を取った時。電車の乗り継ぎのためにゆっくりできず、滞在時間は30〜40分くらいだった記憶が。
2回目はこの時の前日に岡山のネットカフェに泊まった時。夕食も岡山駅近くで食べたけど、何食べたかは覚えていない。
3回目はその翌年のこの試合をサポーター仲間と車で乗り合いで見に行った時。試合後に近くのスーパー銭湯に行ってから静岡まで戻った記憶がある。
4回目は実は去年。転職活動をしていた過程で地域おこし協力隊に興味を持って、兵庫県佐用町に説明を聞きに行った帰りに岡山を経由して帰った(結局応募しなかったけど)。
日帰りなので例によってゆっくり出来ていないが、岡山駅近くでのお店で夕食を食べたときの岡山名物ままかりは美味しかったな。

岡山県は後楽園(東京ドームの隣の遊園地とは別物)や津山城とか、見所は結構あるので何処かのタイミングでゆっくり観光して見たい。


岡山駅。桃太郎の像が目立つ。

ままかりと黄ニラのおひたし

次回は茨城県。これもサッカー観戦が主要な話題になりそうだが、それ以外でも自転車旅行とかそれなりにはネタはあったと思う。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA