47都道府県の思い出シリーズその16 三重県

47都道府県の思い出シリーズも3分の1まで来て、今回16回目は三重県。

三重県に今まで行った機会はというと、
・1999年8月(東海道自転車横断旅行)
・2002年3月(卒業旅行で関西に行ったとき)
・2017年5月(ゴールデンウィーク関西旅行)
の3回。

まず1回目の自転車旅行の時は過去記事に書いた通りで四日市工業地帯が印象的だったのと、鈴鹿峠の山登りがきつかった記憶があるけど、残念ながら写真はなし。実家に行く機会があれば、もしかしたらあるかなあ・・・11月の3連休に行ければと思っているが。

2回目の大学の卒業旅行の時はJRで名古屋〜亀山間を関西線で、その後紀勢本線に乗り換えて新宮に向かう(この電車で和歌山県に入った時点で47都道府県コンプリート!)のだが、途中熊野市駅あたりで降りて駅近くを歩いたり軽く食事した記憶があるけど、写真も見つからずあまり覚えていない。

というわけで、自分が三重に行った時の写真が残っているのは3年前のこの時だけか。この時は赤福かき氷、伊勢神宮、伊勢うどん、真珠博物館、伊勢海老、熊野古道と三重県を満喫しまくっているなあ(笑)

この時アップしていない写真をいくつか。

四日市市のゆるキャラ、こにゅうどうくんが描かれた自販機。

近鉄四日市駅。

ちょうど行った時は伊勢市が生んだ大投手、澤村栄治の生誕100周年だった。


ミキモト真珠島の御木本幸吉銅像


手こね寿司。美味しかった。


松阪牛の串焼き。絶品。

三重県もまだ行ったことがない場所、結構あるなあ。ナガシマスパーランド、志摩スペイン村、伊賀の忍者博物館・・・いつか行く機会あるかな?

47都道府県の思い出シリーズ、次回は石川県。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA