47都道府県の思い出シリーズその21 福岡県

47都道府県の思い出シリーズ21回目は、福岡県。・・・なのだが困ったことに、1年半ほど前に行った時の記事と内容がほとんど重なってしまいそうなんだよなあ(汗)
というのも、その時以外で福岡県に行ったのは大学3年の夏休みの九州旅行の時で、しかもその時は18きっぷでの九州7県一周の超駆け足旅行だったので、あまりネタになる内容がないということ(その旅行自体はそれなりにネタはあるんだけど)。なので、どんな風に記事を書こうかなあと。
半分くらい一昨年の旅行の再放送みたいになるけど、まあいいか。

ということで、まずは大学3年の時の九州旅行。この時は本当は往復どちらも東京から門司港までフェリーで行くはずだったのだが、行きのフェリーを乗り逃してしまったので(大馬鹿者)、18きっぷ1枚分先に使って東京から普通電車で九州に向かうことに。ムーンライトながら(廃止になるらしい。残念)で大垣まで行って、そこから何本か乗り継いで下関で野宿して、次の日朝九州上陸。博多駅周辺で少しゆっくりしてから佐賀方面に向かった。
その後何日かかけて佐賀→長崎→大分→宮崎→鹿児島→熊本とまわるのだが、この辺は他の九州各県の記事を参照(まだ書いていないところが多いけど)。最後は熊本から九州本線で福岡県に戻って、小倉駅周辺で少しゆっくりしてから(当時はターミナル駅近くを歩き回るだけで観光した気になっていたのだ)門司港に行って、今度はちゃんとフェリーに乗って東京に戻る。

2000年当時の博多駅と自分。まだ若いなー。

博多駅近くの公園(大濠公園かな?)

小倉駅。当時はいたるところにサラ金の看板があったなあ(-_-)

それから20年ほど時が経って、2020年に再び福岡来訪。20年前の記憶がおぼろげだったこともあり、懐かしさみたいなのはあまりなかった。また、20年前は福岡県はほぼ通り過ぎただけのような感じで、宿泊はなかったので、一昨年が人生初の福岡県宿泊か(泊まったことのない県はこれで秋田、福井、滋賀、奈良、鳥取、愛媛、高知、佐賀の8県に)。
この時の旅行は博多でとんこつラーメンともつ鍋(美味!)を食して、能古島に行って、それから長崎と大分を回ってから福岡に戻って、エスパルスVSアビスパを見て、八幡製鐵所に行こうとするも台風のためにやっていなかったので博多に戻って飛行機で沖縄に戻るという今から考えてもなかなか密度の濃い旅行(詳細は当時のブログ参照)だったな。
その時アップしてない写真を何枚か追加。

能古島アイランドパークのポニー小屋。

もつ鍋を食べる前の麦焼酎とおつまみ(枝豆、馬刺し、おつまみセット(酢モツ、明太子、おきゅうと))。

八幡製鐵所と同じスペースワールド駅近くのいのちのたび博物館。残念ながらこちらも台風で休館。

こんな感じで一昨年の旅行で福岡県はある程度回れたけど、それでも太宰府、宗像大社とかまだ行ってないところも結構あるので、次回福岡県を訪れた時にぜひ行きたい。後一昨年台風で行けなかった八幡製鐵所も。
後はサッカー観戦はしたけど野球観戦はまだなので、ヤフオクドームも行きたい・・・と思ったけど、ソフトバンク恐ろしく強いしなあ(>_<)せめて柳田と千賀がメジャーに行ってくれれば少しは互角に戦えるかもしれないけど。

次回22回目は同じく福がつく福井県。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA