47都道府県の思い出シリーズその31 鹿児島県

今回は更新しようと思ったらSSL(サイトの証明書)が有効期限切れになってて、慌ててさくらインターネットに再取得の申し込みをしたので数日間アクセスできない状態になっていた・・・(大汗)アクセスの少ないブログとはいえ、この間に見にきて下さった方には申し訳なかったですm(__)m

というわけで前回の青森から一気に南に行って、31回目の今回は鹿児島県。
自分が鹿児島県に行ったのは計3回。1回目と2回目が2000年8月で、3回目 が2013年の4〜5月。
1回目と2回目で「えっ!?」ってなるかもしれないけど、18きっぷとフェリーでの九州1人旅から3日経ってサークルの夏合宿という今思うと我ながらよくやったよなというハードな日程だった。
九州1人旅の方は他のところでも書いてるけど、初日に今はなきムーンライトながらも活用して東京から一気に下関まで行って、その後福岡佐賀→長崎→大分→宮崎→鹿児島→熊本の順番だから、結構後半だな。
この日は熊本で友人と会う約束をしていたこともあり、西鹿児島駅(現鹿児島中央駅)で降りて駅周辺を歩いたり食事したくらいで観光らしい観光はしなかった。

西鹿児島駅(当時)駅前広場の「若き薩摩の群像」

2回目の鹿児島県は、与論島。旅行サークルの仲間とフェリーに乗って与論島に行き、そこで5日間くらい過ごした。ビーチ(与論島の海はめっちゃ綺麗だった!)で遊んだり夜通しお酒を飲んで語り合ったりと、大学生だなあという感じの過ごし方でなかなか楽しかった。学生時代のいい思い出の1つ。

与論島のビーチ。ちなみに着ているのはサークルのサッカー好き何人かで草サッカーをやるために作ったユニフォーム。

3回目は1、2回目から13年後の2013年のゴールデンウィーク。
鹿児島まで飛行機で行き、そこからフェリーで屋久島に向かう。その時はのお目当てはもちろん縄文杉。縄文杉まで歩くのはなかなかしんどかったが、縄文杉はさすがという風格だった。当時のスマホが壊れたため、残念ながら縄文杉の写真は見つからず。
帰りに鹿児島市でも1泊し、焼酎やきびなごなどの鹿児島グルメを堪能したり、天文館を少し歩いたり維新ふるさと館を見学したりと多少の鹿児島観光もできた。

フェリーで屋久島に着いた時の写真。

というわけで、鹿児島県に行ったのは3回だけど、うち2回は離島。まだまだ鹿児島も十分に回れたとは言えないので桜島や霧島温泉、離島では種子島や奄美大島も行ってみたい。
後、鹿児島は妻が中学高校時代過ごした場所でもあるので、いつか一緒に行きたいな。

次回は石川県。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA