47都道府県の思い出シリーズその28 和歌山県

今回も前回の更新から間が空いてしまったけど、47都道府県の思い出シリーズ28回目の今回は和歌山県。自分が47都道府県制覇で最後に到達した都道府県。
自分が和歌山県に行ったのは大学卒業直前の2002年3月と2017年5月の計2回。

1度目の時はもうすぐ大学卒業だし、そういえば47都道府県で和歌山だけ行ってなかったなと思って卒業直前の休み中に行くことにした。
三重編でも少し書いたけど、18切符で初日は紀勢本線を乗り継いで三重と和歌山の県境を越えて終点新宮駅に着いた時、「やったー、これで全都道府県制覇だ!!」と一人で心の中ではしゃいでいたのを覚えている(笑)その日は確か新宮駅近くにあったユースホステルに泊まったはずだったと思う。
次の日は朝早く宿をチェックアウトして紀勢本線(きのくに線)を乗り継いで、昼頃(午後2時過ぎか)に和歌山駅に着く。そこで和歌山ラーメンを食べた。まあまあ美味しかったような記憶がある。
その後は和歌山本線と南海高野線で極楽橋駅まで行き、そこからケーブルカーで高野山へ。着いた時は午後8時近くだった気がする。そこから電話で送迎を呼んで高野山ユースホステルへ。そこで精進料理を食べた記憶がある。
3日目はユースホステルを出て、高野山を少し観光してから行きと逆のルートを辿り、橋本駅からなら方面に向かい、和歌山県を後にする。

JR和歌山駅

高野山南院・浪切不動堂

2回目の和歌山県はそれから15年経った2017年のゴールデンウィーク。この時のことはこちに詳しく書いているので詳細は割愛。

那智勝浦

めはり寿司とサンマ寿司

そう考えると、和歌山は2回しか行っていない割には色々行っていて、写真もそこそこ手元にあるのが不思議な感じ。
まだ行っていないところだとアドベンチャーワールド、南紀白浜温泉あたりかな。

次回は熊本県。西日本が続くなあ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA